幼児モデルって?なるにはどうすればいい?

幼児モデルって?

「幼児モデル」について確認する前に、そもそも「幼児」が何を指しているかを確認しましょう。

幼児とは?

母子保護法児童福祉法では、以下のように分類されています。

  • 一 乳児 満一歳に満たない者
  • 二 幼児 満一歳から、小学校就学の始期に達するまでの者
  • 三 少年 小学校就学の始期から、満十八歳に達するまでの者

1歳から小学校就学前の子供のことを、法律上は「幼児」と呼んでいるんですね。

ただ、法律とは別で、1歳から2,3歳までのことを幼児と呼ぶこともあるようです。

幼児モデルとは

「幼児モデル」という言い方はあまりされていません。

だいたい「キッズモデル」「子供モデル」「子役」のように言われたり、まだ1歳や2歳の子であれば「赤ちゃんモデル」と言われます。

赤ちゃん・子役の大手テアトルアカデミーでは、次のような部門に別れています。

※幼稚部のオーディションはこちら→カワイイ子にはオーディション??

幼児モデルになるには?

幼児(1歳〜小学校就学前)のモデルにになるには、大きく

  1. 「一般公募」と呼ばれる誰でも応募できる募集に応募する方法
  2. オーディションを受けて事務所に所属してお仕事をする方法

があります。

①「一般公募」に応募する

② オーディションを受けて事務所に所属